fbpx

レイキヒーリングとは

臼井霊気療法

大正時代に京都の鞍馬山で断食行をしていた臼井ミカオ氏が始めた、臼井霊気療法がそのルーツ。
これは、修験道や密教を基にした手当て気功で、戦前は海軍でも用いられていたと言われており、その効果は広く認められていたが、戦後、日本独自の文化・伝統の多くは、GHQにより廃止または改変され、臼井霊気療法も日本の表舞台から消えることになりました。。
ところが、戦後、ハワイの日系社会に残っていたものが80年代に欧米に広がり、今現在、実践者が数十万人以上いると言われています。

臼井霊気の最大の特徴は、アチューメント(伝授)という技法によって、能力を伝達できることであり、鍛錬なしに即座に気功が可能になります。
これは即座にレイキマスターやレイキティーチャーと呼ばれる方々と同じレベルの能力を使えるという意味ではありませんが、家庭内でのヒーラーとしての能力は身につけることが可能です。

コンステレーションラボのレイキ

レイキは、日常で使い続けることが重要であり、使い続けることで、レイキの能力は向上します。
また、レイキは一回のヒーリングで全てを癒す魔法ではなく、使い続けることが自分や家族の心身の健康を守ることにもなります。
ですから、効果が体感できることはもちろん、シンプルで使いやすいことが重要です。
そのために、コンステレーションラボでは、デンマークのレイキヒーラー「オーレ・ガブリエルセン」氏のスタンダードな西洋レイキである「ウスイ・レイキ」と、同氏の発展系レイキである「オリジナル・レイキ」「クンダリーニ・レイキ」を「札幌のヒーリング整体 エナジーアート 小林一己」氏の伝授法にて伝授しています。

系統図

レイキは、アチューメント(伝授)によって使うことが出来ますので、誰から伝授されたのかを知りたいとご質問をいただくことがありますので、ウスイ・レイキの系統を以下に記載しました。

レイキヒーリングの効果

レイキヒーリングは医療行為ではありませんから、明確な効果を記載することはできませんが、その適用範囲は広いです。
ですから、腰痛や疲れといった症状を記載するよりも、

・整体やカイロプラクティック等に行こうと思うとき。
・ストレス発散にカラオケに行こうと思うとき。
・温泉やエステに行こうと思うとき。
・心理的なもやもやがどうにもならないとき。
・どこへ行っても体の不調が改善しないとき。

などに、同等以上の結果をもたらす可能性があるのです。

レイキの理論

「レイキとは宇宙生命エネルギーです」などの説明を見ることがありますが、これを証明をすることは当然不可能です。
つまり、この説明は、正しいか否かという観点ではなく、レイキヒーラーがレイキをどのように捉えているかを言語化したものと言えます。

では、レイキは、「オカルトだ」「新興宗教だ」と言われるような怪しく、一般の方にとって、価値の無いものなのでしょうか。

以前、薬の開発・研究に携わる脳科学者の先生が
「科学というのは証明できるものをその研究対象とすることにするというルールがあって、証明できないものは扱わない。そうしないと、オカルトが紛れ込み収集がつかなくなるからだ。」
と仰っていました。

これを私なりに解釈すると、

科学的=正しいこと
ではなく、
科学的=証明できること
であり、

オカルト=偽物・間違ったもの・幻想
ではなく、
オカルト=証明できないもの
なのです。

また、オカルトの言語の意味は、神秘的なこと。超自然的なさま、ですから、まさにそのとおりなのです。

レイキの歴史だけを聞くと、全くレイキのようなものが存在しないところに、突然生まれたとも聞こえるのですが、そもそも私は日本にレイキのようなもの、つまり気功や伝授によって使えるようになる気功は当たり前に普及していたのだろうと思います。
それが、明治維新後と敗戦後の近代化によって、私達の前から消え、そして、科学的ではないと捉えられるようになったのだろうと思っています。
しかし、現代でも、レイキと同じような気候は他にもたくさん存在しますし、密教の世界にも未だ残っています。

今の時代ですから、レイキを科学的な立ち位置から検証したデータはたくさんあるでしょう。
でも、それを用いて説明することは、ものの捉え方を固く・小さくしてしまいますので、ここでそれを用いることはしません。

レイキが広く活用されていた頃は、科学的に証明する代わりに、体験・経験を指針にしていたと考えます。
そして、レイキを実際に経験すると、多くの方が目に見えない感覚を体験・体感します。
レイキヒーラーになったばかりの方が実感を得ずにヒーリングをしていても、ヒーリングされた方の身体はレイキを体感します。
それを、理論としてほしい、
そう思い、気軽に体験していただける
・レイキ体験アチューメント
・体験レイキヒーリング
も設定していますので、どうぞ活用してください。

ヒーリングメニュー >>

参考

霊気ヒーリング辞典