fbpx

アトピー性皮膚炎には先ずプロテインをおすすめします。

どうにもならない
ココロとカラダの症状専門家
坪田です。

最近、とても高い確率で、ファミリーコンステレーションやレイキヒーリングのセッションと併せて、栄養療法のお話をさせて頂く機会があります。

これは、栄養療法を平行して実践して頂くことにより、かなりの相乗効果を見込めるからで、アトピー性皮膚炎のような身体症状を伴う場合は特にです。

ここで言う栄養療法とは、
「分子栄養学という分野で、その中でも藤川理論」
と言われるものです。

これはをシンプルに言ってしまうと、
現在の食事からの栄養は
「高カロリー + 高糖質 + 低タンパク質 + 低ビタミン + 低ミネラル」
という質的な栄養失調状態にあり、
「どうしてなんだろう?」
「なんでなんだろう?」
「どうにもならないのだろうか?」

と思っていた、様々なココロとカラダの症状を生み出している可能性があるので、プロテインとサプリメントも使って、
「高タンパク質 + メガビタミン + 適正ミネラル + 低糖質」
に移行しましょう

というものです。

不思議な現象


しかし、このように、栄養療法の全体像をお伝えすると、

多くの方がなぜか、
・高タンパク質を後回しにする
または、
・摂取しているつもりで、全く足りない
状態になり、

ビタミンやミネラルは十分に摂取しているのに、効果が出ない。
となる方が多いのです。

高タンパク質を後回しにする理由


これは、様々な心理的抵抗や従来の知識による思い込み、そして、糖質依存の影響などによるもので、ファミリーコンステレーションのセッションを継続すると、これらの抵抗も小さくなります。
ですから、特段心配することではないのですが、高タンパク質を後回しにすると回り道をすることになってしまうので、現在はこのようにお伝えしています。

栄養療法の優先順位は、
1:タンパク質
2:タンパク質
3:タンパク質
4:タンパク質
5:タンパク質

で、
この次にやっと、ビタミンやミネラルが登場くらいです
と。

本当は10番目以降でもいいくらいで、最後の最後に低糖質です。

特に、以前のブログでも書いた「アトピー性皮膚炎」のような皮膚症状については、
タンパク質が皮膚の修復に回るのは、最後の最後と言われていますから、


余計に「タンパク質」ですよ!!と強調しています。

そんな理由で、今回、改めてタンパク質だけに、焦点を当てて
もう少し書いてみようと思います。

食事で必要なタンパク質を摂取することは可能か


体重が60kgの人の、一日に必要なタンパク質は、最低でも60gと言われています。
※ここではプロテインスコアやアミノ酸スコアといった、少し専門的な話は抜きにして、シンプルにお伝えします。

これを食事から取ろうと思うと、
卵10個です。
牛肉で400g。

食べられますか?
男性なら食べられそうな気がします。
でも、毎日ですよ。
ず〜っと。
毎日。

私は無理でしたし、きっと多くの方は、
食事から「高タンパク質を意識する」程度では、必要なタンパク質を摂取できない
と言って間違いはないでしょう。

だからプロテインがおすすめ


食事で高タンパク質はすっきり諦めましょう。
すっきりと。
で、食前プロテインをお勧めします。

一食あたり、25gのプロテインで、目標値はクリアします。

しかし、ここでも問題が発生!
それは、
プロテインは不味い
という事実。。。

これは重要です。

まれに、プロテインの味が好きという方もおられるかもしれませんが、私は、フレーバーが入っていないプレーンのプロテインは飲めません。

続けるためのプロテイン

美味しさで選ぶ

沢山のフレーバーが選べるビーレジェンドが一押し。
同じ味では飽きてしまうという方に最適です。
迷う場合は、11種類や13種類のお試しセットをお勧めします。

品質で選ぶ

お値段に糸目を付けなければ、これ以上の品質や、様々な種類のプロテインがありますが、手の届く範囲内ではこれがお勧め。
何が良いのかは少し専門的ですので、下の画像をクリックして、ファインラボさんのホームページで確認してください。

価格で選ぶ

価格で選ぶなら、次の3つが参考になります。

ビーレジェンドの最安値

ビーレジェンドのナチュラル(さわやかミルク風味)は、12,800円/5kg
通常は送料が発生しますが、7,000円送料無料になりますので、
2,560円/kg

ファインラボの最安値

ファインラボのプレーンは、24,840円/4.5kg
ですが、アマゾンプライム会員なら18,900円。
さらに、アマゾン定期便を最大活用すると15%オフですから、16,065円
3,570円/kg

品質が高くて、ここまで安くなるので選択肢の一つになり得るのですが、このタイプは水で溶くだけでは正直不味いです。
牛乳や豆乳などを使うと、それだけでコストがアップしますから、コストパフォーマンスが高いとは言えないのです。

ニチガでコスト削減

価格で選ぶなら断然これ。

1,630円/kg
ですから安いです。

タンパク質摂取への妨害


優先順位を圧倒的に高くしてタンパク質を摂取するとき、味と価格以外にも様々な妨害が現れます。

やっぱり食べ物から摂取しなくちゃだめじゃない

プロテインやサプリメントといった人工的なもので、本当にけんっこうが得られるのかという疑問。
むしろ、身体に悪いのではと言われることもあります。
これに対する私の結論は、
「納得できないなら、両方やってみるしかない」
です。

私の場合は、プロテインとサプリメントで劇的に体調が良くなりましたから、両方やる必要がなかったのですが、個人差は絶対にありますから、その人その人で正しいものは違うかもしれないのです。
ですから、納得できないときは、色々やってみましょう。
そして、身体で自分の中での正解を見つけるしかないのですね。

体調が悪くなった

タンパク質を摂取して来ていないところに、大量のタンパク質を摂取すると、胃がもたれるなどの体調不良が生じる可能性があります。
これを理由に、自分には合わないと判断することは簡単なのですが、ゆっくり長く続けて、徐々になれていくことでたいていの場合、結果が変わってきます。
ぜひ、焦らず、自分のペースで始めてほしいと思います。

なお、私がお勧めしているのは、お味噌汁^^
胃もたれの感じがすっと緩和されますよ。

ということで、
アトピー性皮膚炎のような症状であれば特に、
プロテインが重要です。

そして、違う症状の方も
ぜひプロテインを優先順位1番として、
栄養療法をスタートしてくださいね。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。