愚痴を聞いてー!ってくらい腹が立つ!仕事を教えない上司との関わり方

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”hisyo.png” name=”美人秘書 佐藤さん”] しゃちょ〜。
聞いてくださいよ。

今年から、うちの娘が就職したんですけど、最近、家で愚痴が多くって。

特に上司への愚痴が多いんですけど、聞いていると本当に最低な上司で。
どうしたものかと思ってるんです。 [/speech_bubble]

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”tsubota.png” name=”坪田”] へ〜。
具体的にどんなふうに最低な上司なんですか。[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”hisyo.png” name=”美人秘書 佐藤さん”] うちの娘が、社内へ発信する文書を作ったそうなんですけど。
その内容を勝手に書き換えて発信した上に、全く指導をしてくれないんですって。
さらに、その文書に何かあった時は、娘の責任にされて、良かった時は自分の手柄にするらしいんですよ。[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”tsubota.png” name=”坪田”] なるほど〜。
けど、まぁ、大抵そんな感じでしょう。
上司だからって、多くを求めちゃ駄目ですよ。[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”hisyo.png” name=”美人秘書 佐藤さん”] それはヒドイですよ。
娘はこのまま耐えるしかないっていうんですか?
ちょっとそれは納得いきません!![/speech_bubble]

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”tsubota.png” name=”坪田”] まぁまぁ、佐藤さん。
じゃあ、ちょっとテーマが大きいので、今日は、コレに絞って書いてますね。[/speech_bubble]

仕事を教えてくれない上司との関わり方

とはいっても、この業界では至極当たり前に言われていることで、厳しいことを言わなくてはいけません。
それは、

人は変えられない

ってこと。

この想いを断つことが、どれ程大変で、困難なことか。
苦しみの中にいる人に、真正面からコレを言うのは、本当に厳しいことだと思う。
でも、どれだけ抵抗しても、やっぱり変わらない事実。

だから、結局、
仕事が出来るようになりたければ、自分なりの方法を身につけていくしかないんですね。

教えてくれないのが当たり前

追い打ちをかけるようだけれど、自分が納得するように教えてくれる上司、先輩に巡り合うことなんて、滅多にない!

集中した研修であるなら別かもしれないけれど、実際に職場に配属されたら、教えることだけを担当業務としている上司・先輩はいないでしょう。
そもそも、新入社員を指導するからって、今までの仕事を減らしてくれるなんてほぼないのではないでしょうか。

そんな環境の中、

人はそれぞれの立場で精一杯やっている

どんなにやる気がなさそうな人でも、
しょっちゅう休憩している人でも、
その人にとって全力です。

だから、どんなに教えたくても限界がある。

それに加えて、

教えるって大変

教えてみるとすぐに実感できますが、伝わるように、身に付くように教えるって、本当に大変です。
自分がいつの間にか身に付けた、当たり前とも言えるようなことを、分かりやすく噛み砕いて教えるには、手間暇がかかるし、頭も心も使います。
だから、教えてくれないって実はアタリマエのこと。

任せるって怖い

少し仕事を覚えてくると、任せてくれないって思いも生まれてくるものです。
これって、教えるよりももっと大変。

だから、任せると見せかけた、丸投げって技を使う方が多いんですがね。

任せてどうなるかという不安。
任せて失敗したときの対応。
任せている途中の見守り方。

全部、す〜んごい大変。

だから、任せてくれなくてアタリマエ。

視野を広げる大変さ

そして、そんな上司・先輩が、自分の視野を広げていくことは、もっともっと大変。
何十年も付き合ってきた自分のままで、人生を過ごしていきたいのです。

だからね、

教えてくれないのが当たり前

厳しいけれど、本当に仕事ができるようになりたいなら、
仕事をとおして、何かを成し遂げたいのなら、

自分なりの方法を身につける

相手を変えずに上手く行く方法を考えてみてね。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。