fbpx

遠隔レイキアチューメントの感想を頂きました。

自分ではどうにもならないココロとカラダの症状専門家
坪田です。

年末にほんの少しだけ募集させて頂いた、
遠隔レイキアチューメントのモニターさんから感想を頂きました。

レイキの伝授は、
レイキを伝授する人のエネルギーと、伝授回数に依存すると言われますが、
遠隔で1回の伝授という条件ながら、しっかりと伝授できていることが確認できました。

これは、最初の弱いエネルギーの段階で、「この程度か」とならずに使い続けていただいたから。
使って頂けることは、本当に嬉しいです。

ということで、もう少し多くの方に体験して頂きたく、
モニターさんを追加で募集します。

Aさん(女性)

最初は弱いエネルギーでしたが、だんだん強く感じるようになりました。
じんわり暖かい感じとピリピリする感じがだんだんと強くなりました。
1番びっくりしたのは、年末風邪を引いてしまい、高熱で寝込んでしまいました。それでも自分で何とかしようとセルフヒーリングを続けました。すると3日目にはだいぶ元氣になりました。情けないのですが、11月にも引いていて、その時は完治するのに3週間かかりました。もちろん、今はお休みで昼間も寝ていられたのは大きいとは思いますが、レイキで良くなったという実感があります。
父にも届けてみましたが、まだ変化はないようです。これからも自分に大切な人にレイキを届けたいと思います。ありがとうございました。

お申し込みはこちらからどうぞ。

関連記事

  1. 岐阜で本格的なレイキを体験する

  2. 多汗症(汗かき)を治すためにレイキヒーリングは有効なのか

  3. 12月23日の満月にあわせてレイキヒーリングのエネルギーを遠…

  4. レイキヒーリングの遠隔セッションは本当に効果があるのか

  5. レイキヒーリングの電話セッション

  6. レイキヒーリングを遠隔で伝授(アチューメント)する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。