なぜ毎回一新するのか

家族問題の専門カウンセラー
坪田です。

※この投稿は、平成29年12月20日にメールマガジンでお度どけしたものを一部省略して掲載しています。

私がファミリーコンステレーションのワークショップを初めて開催したのは6年ほど前。
それから、自分のペースでぼちぼちと開催し続けてきましたが、募集のためのページは毎回一新しています。
これは何かの戦略によるものではありませんし、自ら求めたものでもありません。

同じものを使おうと思っていても、結局、作り変えることになりました。

その理由は、開催の度に自分の感覚が変わっているから。
ファミリーコンステレーションのトレーニング(※)に参加し続けることにより増えていく知識、体験は勿論ですが、自分の抱える問題と向かい合い解決していくと、気がつくと感覚が変わっているのです。
見える風景が違うと言ってもいいでしょう。

※私が現在も学び続けるHIJ主催のファミリーコンステレーション(システミックコンステレーション)のトレーニングが現在募集中です。
http://www.hellingerinstitutejapan.com/schedule/training12.pdf

だから、同じ内容で、募集することが出来ないのです。
あまりにも自分の感覚が違いすぎるので、結果的に毎回書き換えることになっていました。

募集のページを作り直すには、私の場合、少なく見積もっても3日はかかります。
たったの1ページなのに。
相当なエネルギーを使うのです。
だから、ずっと使いたいのですが。

そして、これはどうも現在進行形で続いています。
ワークショップの度に、見える風景が変わっているのだと思います。
それは、私が常に成長している、変化し続けている証とも言えるので嬉しいことです。(大変だけど。)

ということで、今回も募集ページ一新しました。
このページは、ちょっと長期で使えそうな予感。ということは、別のところにエネルギーを投入する時期なのかな。

子育てに悩むお父さん・お母さん向けの特別価格モニターも継続して募集中です。

関連記事

  1. 子どもに落ち着きがない

  2. 敏感で感受性が強い(HSP/HSC/エンパス)という「圧倒的…

  3. お金から自由になるには

  4. 漠然とした満たされない感覚

  5. ストレスでパンパン

  6. 対人恐怖症を克服する勇気

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。