お金から自由になるには

これまで3回連続で節約について書いてきました。

そして、今日は、節約の総集編。
「ほんの少しでもお金から自由」になっていただけたらと思っております。

さて、私が今回お伝えしたいことは、「否定できなさそうなくらいアタリマエのことほど疑ってみよう」ということです。

アタリマエのことが出来たり、
アタリマエのことで上手く行っていたら疑おうとも思わなかったのかもしれないのですが、
私はなぜか、アタリマエのことでは上手くいかないタイプでした。

ここで言う「アタリマエのこと」とは、
AだからBする。

例えば、
「お金がない」から「節約」する
というようなことです。

その通りにやってみるんですが、どうも上手く行かないことばかり。

そして、いつからか
そういった「アタリマエのこと」と出会うと
「ホントかな?」
と考えるようになりました。

【物を長く使うことはいい】
 間違いなくいいことです。
 でも、気に入らないものを長く使っていても、気分が下がるだけ。
 スペックの低いパソコンを使っていると、生産性が下がるだけ。
 時にスパッと買い換えることは、とてもいいことです。

【コストパフォーマンスがいい】
 これも間違いない。
 でも、それは本当に好きなもの?
 本当はA社の○○という車が欲しかったけど、
 コストパフォーマンスが高いB者の□□の方がいいはず。
 と思って買ったのに、ずっとA者の○○を欲しいと思い続ける。
 これって健全じゃないですね。
 目先の利益じゃなくて、目移りしないものを選ぶって大切です。
 
【自己投資はいい】
 読書したり、セミナーに行ったりすることは、
 何にも代えがたい投資です。
 でも、「明らかに無駄でしょ」と思えるようなことに時間を使ってみると
 思わぬ大発見があるかもしれません。
 目的も、目的地もなく旅にでてみるのもいいかもしれませんね。

そんな感じで色々考えてみると、
「否定できなさそうなくらいアタリマエのことほど疑ってみる」
というのはとても重要であると思ったのです。

そして、その結果、「少しお金から自由」になります。
ポイントは、「ホントかな?」ですよ。

「お金がない」
ホントかな?

「節約しよう」
ホントにそれが節約になるのかな?

次回からは、少し視点を変えて「使う」について書いていきたいと思います。

関連記事

  1. ワークライフバランスってどうしたらいいのか。

  2. 袋小路にはまり込んだらどうするか

  3. 節約するとさらに貧乏になる

  4. 本当にやりたいことをやらない。

  5. 対人恐怖症(社会不安症)のママが育児・子育ての悩みを解決する…

  6. ストレスでパンパン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。