近頃びっくりするほど「習慣がかわる」

やろうと思ったらできちゃう

最近ジョギングを始めたんです。
なんとなく思いつきで。

なのに続くんですね〜。
自分でもびっくり。

今までなら3日坊主どころか1日で終わってたと思うんですけどね。

他にもお酒の習慣とか、食事の習慣とか、色々どんどん変わっていくので、そのあたり私自身がどうなっているのか、振り返ってみました。

簡単には変わらない

変わらないから
変えられないから
諦めなさいって言いたいわけじゃないんです。

それでも習慣を変えられる俺すごいでしょ
とか言いたいわけでもないんです。

でも、この観点を思ってないと、上手く行かなくって、自分のことを疑い始めて、自分ってだめなんじゃないかとか思ったりして、本当に諦めてしまうかもしれないから。

根性で習慣が変わるのか

これね、根本的なところだと思うんですが、こんな風に思っているといいんじゃないかなと思うんです。

根性で変わったなら
変わる程度の習慣
だったってこと。

変わらなかったのなら
根性だけでは変わらない習慣
だったってこと。

ただそれだけ。

努力できる才能がないんだよ


努力できる才能
なんかカッコイイ☆

よく思いました。

でも、冷静に考えてみると
やってる本人って
努力してるってあんまり思ってないと思うんだよね。
好きでやってますって感じ。

だから、習慣を変えるのに根性とか努力とかちょっと脇においてほしいんだね。

既にギッチギチ

習慣を変えようと思うと、多かれ少なかれ時間の使い方とか、行動パターンを変えることになると思うんだけど、そこで一つ忘れがちなこと。

それは、
既に時間と行動はギッチギチ
だってこと。

一日24時間という決まった時間は変えられない。
その中には、既に沢山の行動がギッチギチ。
寝ることも休憩すること、お菓子を食べることも含めてね。

箱に物をギリギリまで詰め込んだら、一つだけ入れ替えるのが難しいって言うとイメージが湧くだろうか。

バランスが取れているという事実

もう一つ忘れているというか、改めて認識する必要があること。

それは、
現状で、バッチリバランスが取れている
ということなんです。

箱の中にギリギリまで詰まった物。
客観的に見ると、なんの法則性もなく、どうでもいいようなものが、乱雑に放り込まれている。

でも、この状態だからこそ、箱に入っているのです。
運んで揺れても崩れないくらいギリギリまで。

一つの物を取ろうとすると、全部が崩れるかもしれない。
上手く取れても、同じように箱に収まるとは限らない。

私たちの習慣も似たようなもの。
習慣を変えるには、想像するよりも大きなリスクがあるんだよ。

だから、習慣を変えようとするのって難しい。

空けてみる

では、何から初めて見るか。

ここは取り合えず、何かを止めてみることをオススメします。

ギッチギチだから、何も入らないからね。
先ずは、スペースを空けてみようという試みなわけです。

奥にある取り出しにくいものじゃなくて、手前のやつね。

上手くいくと、新しいものを空いたスペースに入れたり、箱の中を少し入れ替えたりできるかもしれない。

でも、そもそも、出したものは本当に不必要なものなのかって視点が大切。少なくとも今まであったのだから、必要な可能性の方が高いでしょう。

また、代わりに入れたものが、出したもののスペースに収まるかどうかもわからない。

だから、ここでは大きな期待なんかせずに、出したものが戻ったら必要なものだったんだ。
入れたものがしっくり来なかったら、今は必要じゃなかったんだって確認ができるのだと考えてやってみよう。

いっぱい抱きしめてみる


そんな出し入れをしながら、戻ってきた習慣にちょっと話しかけてみほしいと思うのです。

例えば、なかなかやめられない「タバコさん」に。
「いつもありがとうな。」
「お前が居てくれるから○○や。」
ってな感じで。

そして、イメージの中で抱きしめてもいいかもしれません。

そんなことを時々やっていると、習慣を強引に変える必要がないことに気がつくかもしれません。

その時、心にちょっとしたスペースが生まれていることに気がつけます。いわゆる心の余裕ってやつですね。

実は、この心のちょっとしたスペースが、何かを変えて行くのに必要なのです。

習慣が変われば○○がかわる

さて、ここまでの方法で、あなたが楽になっていれば、ぜひ、続きを読んでみてください。

習慣を変えたいと思っているあなたは、
「習慣が変われば○○がかわる」
つまり、
「習慣が変わればダイエットができる」
というような考え方はないでしょうか。

一理あるようにも思えるのですが、これはなかなか難しい。

なぜなら、
太っていることも、
太る習慣をとることも、
結果でしかないからです。

つまり、もっと根本的な原因があり、その原因と向き合わなければ、多くの習慣は変わらないのです。

時に簡単に変わるもの

習慣を変えたい
つまり
結果だけを変えたい
というところから、

根本的な自分のテーマや問題と向かい合い、解決していくと、びっくりするほど簡単に習慣は変わります。

これ、実際に起きると結構びっくりしますよ。

私の習慣が変わる時は、このパターンばかり。
というか、こうならないと変えられないですが。

タバコ
お酒
運動
食事
睡眠

ふと変えたいと思った時に、変わるのです。

そして、向かい合う準備ができたら、
私はファミリーコンステレーションをオススメしています。

エネルギーを効果的に使う

習慣は結果的に変わるもの。

それを忘れて変えようとして、
変えられないと卑下して失うエネルギー
強引に変えようとして失うエネルギー
が勿体ない。

だから、
必要があって今があるのだという方向にエネルギーを使ってほしいなと思うのです。
それが、一番の省エネ。

そして、その時が来たら、
習慣を生み出している、根本的なところの改善へエネルギーを投入してほしい。

きっとそれが一番エネルギーを使うから。
そして、その後からは、一番エネルギーを使いません。

関連記事

  1. 遠隔ヒーリングの無料体験を行ってわかったこと

  2. ワークライフバランスってどうしたらいいのか。

  3. 無駄の基準

  4. お金から自由になるには

  5. 子どもと上手く関われない

  6. ストレスでパンパン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。