ファミリーコンステレーションの感想個人セッション・ワークショップ

ファミリーコンステレーションがいまの自分をかなり楽にしてくれている

坪田様

お世話になっております。
11/10(日)個人セッションをしていただいた青木です。
この度はお時間をいただきありがとうございました。

両親から受けた罪悪感や無力感、またそれをベースに起こっていた感情を元に返し、ご先祖様に支えられるという、この日学んだことはいまの自分をかなり楽にしてくれています。

また、ご紹介いただいた書籍「うつ消しごはん」も購入して、いまは特に白米を控えて糖質を取るのを減らすのに努めております。

すこし糖質を減らしただけでも感情の安定の仕方がだいぶ違うのだと実感しています。

やはり、騙されたと思ってやってみて正解でした笑

仕事も、だいぶ楽になりましたが、同時にストレスの原因もクリアになってきました。

それは、自分の行動、言葉、表現などが「通じない」ものに対するストレスがかなり大きいということです。

仕事ではとくに課長やその他の上司とのやり取りで少しでもズレや認識の違いが生じた際、自分でここは「通じない」世界だと認識、その積み重ねで仕事が嫌になったりしてきました。

また、「通じない」からこそ、パニック的な衝動を起こしたり、過度な拒否反応が出ていたんだと思います。それが、自分にとって周りに「通じる」やり方として認識されていました。

一方自分の得意な言語は、少しでも知っているだけで外国人と言葉が「通じる」ので、仕事とは違ってストレスもなく、逆にのめり込むことができていたんだと思います。

うまく表現できていませんが、このように「通じる」「通じない」に価値をおいてる自分の部分をもっと見つめないとと思っている次第です。結局それも、自分で作っているんだと思います。

また、罪悪感と無力感を「植え付けた」父に対してムカつく!という感情も時々出てくるようになりましたが、結局それも自分が作っているんですよね。

そうした部分を見ながら感情をクリアにしていくのがこれからの自分だと感じております。

また、お世話になるときはよろしくお願いいたします。

Y.A.(男性)

ファミリーコンステレーションによる個人セッションの詳細はこちらをご覧下さい。

個人セッションの詳細はこちら