対人恐怖症の方にオススメするワークショップ

対人恐怖症の方に知らない人が集まるワークショップをご案内するというのは、ちょっとチグハグな感じがします。
そこに参加することを決めるだけでも、沢山のエネルギーを使う方が多いでしょう。

しかし、それがわかっていながらも、ご紹介したいワークショップがあります。

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”profile.png” name=”坪田”]いつもありがとうございます。
心理カウンセラー
ファミリーコンステレーション ファシリテーターの
坪田です。 [/speech_bubble]

一般的に対人恐怖症の方のためのワークショップというと、
知識や考え方を学んだり、
その場を乗り切る、テクニックを身に着けたり、
または、マインドフルネス(瞑想)によって、対人恐怖を緩和しようとするような内容のものが多いようです。

これらによって、対人恐怖症の症状が改善した方も沢山おられるようですが、私は少し違う観点から、見てみたいと思います。

出来ないことを出来るようになるには


赤ちゃんは、誰も教えなくても、つかまり立ちをするようになり、手を放し、一歩踏み出し、尻餅をついたり、転けたりしながらも、何度も繰り返すことで歩くことを覚えます。
自転車の乗り方を覚えるときも同様に、失敗しながら乗れるようになるものです。

このプロセスで重要なことは、知識や考え方、テクニックではなく、身体感覚によってバランスのとり方を学ぶことです。
つまり、私たちの成長の過程において、出来ないことを出来るようになるためには、身体感覚をとおして学ぶことが必須と言えます。

反対に言えば、出来ないことを出来るようになる知識や考え方、テクニックは、身体感覚をとおして学び出来るようになった人が、他の人に説明をするために後から考え整理したものの可能性が高く、結局の所やってみて、自分の身体感覚で学ばなければ出来るようにならないということです。

野球のやり方やルールを完全に知っていても、実際にやってみたら全く出来ないというのが至極当然ないように。

対人恐怖症の方が出来るようになるには


やれば出来るようになる。
これが真実だったとしても、対人恐怖症の方にとってこの「やる」ということ自体が困難な場合が多いでしょう。

出来ないことをやろうとすると「恐怖」や「不安」が頭や心、身体を硬直させます。

例えば、男性を前にすると会話が出来ない方に、
「絶対、いい人だから。とっても優しくてあなたにぴったりだと思うの。会うだけでいいから。」
と勧めて場を設けたとしても、女性に話をしたいという意志があっても、身体が硬直し、意志とは裏腹に全く話せず、
「やっぱり私は無理なんだ。」と思いを強化してしまう結果になることも多いでしょう。

このような結果を招かないために、
安全な環境でロールプレイングとしてやってみたり、
恐怖を感じる必要がないのだと納得するために、知識や考え方を教えたり、対処するためのテクニックを教えるのです。
また、マインドフルネス(瞑想)によって、恐怖に飲み込まれないようにします。

マスターするために、時間をかけて練習して、瞑想して。

私自身が対人恐怖症でしたから気が付くのかもしれませんが、これらの経験や知識・考え方・テクニックが入る隙間もないくらいの恐怖や不安・緊張が来た時、これらの後付けしたものは、簡単に吹っ飛んでしまいます。

対人恐怖症は消していいものなのか


対人恐怖症をテクニックなどでどうにかしようとする時、前提として、「対人恐怖症は厄介で消したいもの」という考えがあります。
勿論、対人恐怖症で困っている人が、そのように思うことは当然のことです。

恐怖を感じる場面ではない→恐怖を感じる→異常→辛い→治さなければ
という流れですね。

しかし、私がこれまでに見てきた対人恐怖症は、いずれも正常に機能し、クライアントを守ろうとしていました。
つまり、対人恐怖症、それ自体を消そうとしてしまっては、本末転倒。
自分を守っている自分を攻撃しているのと同じことになってしまいます。

ですから、
恐怖を感じる場面ではない→恐怖を感じる→正常→辛い→
「どうして今の状況で恐怖を感じる必要があるのだろうか」
と捉え、それを明らかにすることが、対人恐怖症の解決への道なのです。

対人恐怖症の方にオススメするワークショップ


「どうして今の状況で恐怖を感じる必要があるのだろうか」
と捉え、それを明らかにする。

これを可能にするのが「ファミリーコンステレーション」のワークショップです。
ご興味のある方は、こちらにて詳細をご確認下さい。
ワークショップの詳細はこちら

なお、大勢が集まるワークショップが苦手な方は。個人セッションも行っています。
個人セッションはこちら

関連記事

  1. 芯から納得がいく感じがしたファミリーコンステレーション

  2. 対人恐怖症を克服する勇気

  3. ファシリテーターによるファミリーコンステレーションの違い

  4. 対人恐怖症の辛い状態から脱出する

  5. 安心と心強さを感じたファミリーコンステレーション

  6. 対人恐怖症なのに育児でママ友と交流なんて無理。。。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。